ベースメイクの基本を学ぶ!メイクで大事なのは土台作りです!
1fcc6ade53e3ab85b95d5ff95acc0ae0_s
ベースメイクの基本についてまとめました。普段何気なく行っているベースメイクですが、基本手順やベースメイクの効果をしっかりと理解していますか?ベースメイクは、全てのメイクの土台となります。ベースメイクの基本を学んで、今以上にメイク力をアップさせましょう!

ベースメイクって何?

5176e849cf491129d353dbd5d2252019_s

女性にとって日頃から欠かせないのがメイクです。メイクをすることで自分に自信を持てますし、モチベーションもアップしますよね。女性が毎日を楽しく過ごすためには、メイクは必要不可欠とも言えるでしょう。そんなメイクの土台となるのがベースメイクです。ベースメイクに使われるアイテムは、化粧下地やファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダーなど様々です。化粧下地は化粧崩れを防ぐ効果があり、ファンデーションは肌をより美しく見せる効果があります。コンシーラーはシミやクマなどを隠す役割を果たしており、フェイスパウダーはベースメイクの最後の仕上げとなります。フェイスパウダーを使うことでメイクのべたつきを抑え、透明感のある肌に仕上げます。ベースメイクに使われるアイテムには、それぞれこのような効果があります。

まずはスキンケアから!

a5bae3bc5f5afafa34a65ef027efa4db_s

ベースメイクの基本を学ぶ前に、最も重要となるのがスキンケアです。ベースメイクは肌をキレイに見せることができますが、カバー力には限界があります。元の肌がボロボロだとベースメイクをしてもキレイな肌にはなりません。そのため、ベースメイクを美しくするために日々のスキンケアにも力を入れましょう。日々のスキンケアを徹底し肌の潤いをキープすることで、透明感のあるベースメイクを作り上げることができます。また、ベースメイクを行う前のスキンケアも重要になります。基礎化粧品は、肌に浸透して馴染むまで少し時間が掛かります。そのため、スキンケアをしてすぐにベースメイクをするのではなく、基礎化粧品を十分に肌に浸透させてからベースメイクを始めましょう。

ベースメイクの基本手順

cosmetics-166774_640

ベースメイクの基本手順について説明します。まず初めに、化粧崩れを防ぐ効果のある化粧下地を使います。化粧下地は塗りすぎに注意し、顔全体にムラなく伸ばしましょう。その後、ファンデーションやコンシーラーを使います。ファンデーションとコンシーラーはどっちを先に使えば良いか悩む人も多いようですが、使う順番はファンデーションの種類によって異なります。お使いのファンデーションがリキッドタイプの場合、ファンデーションの後にコンシーラーを使います。また、お使いのファンデーションがパウダータイプの場合はコンシーラーの後にファンデーションとなります。このように使い方に注意するだけで、コンシーラーが肌に馴染みやすくなります。仕上げにフェイスパウダーを薄くはたけばベースメイクは完成です。

ベースメイクの効果

28cd0aba70cf22afce0960f666eb8f43_s

ベースメイクの基本手順について説明しましたが、ベースメイクには様々な効果があります。まず、メイクアイテムごとの効果でも紹介しましたが、肌をキレイに見せる効果です。ベースメイクをすることでニキビやニキビ跡、くすみ、クマなどを隠すことができます。また、ベースメイクは全体のメイク崩れを防ぎます。特に汗をかきやすい夏はベースメイクをしっかりすることでメイク崩れを防ぐことができるでしょう。一般的にベースメイク=肌に悪いイメージがありますが、意外にもベースメイクは紫外線や排気ガス、花粉などの外的刺激から肌を守る役割を果たしています。また、ベースメイクをすることで目元や唇などのポイントメイクが映えます。メイクが上手な女性=ベースメイクが上手と言っても過言ではありません。それほど、ベースメイクはメイクに置いて重要な役割を果たしているのです。