アロニアの効果はアンチエイジングから目の働きまで多種多様
2eda0d5c151e2042a76cc66ff91cfc2c_s
ブルーベリーの3倍以上のアントシアニンを含むアロニアの効果は、非常に幅広いのが特徴です。ブルーベリーのように目の働きを助けるのにも役立ったかと思うと、一方では脂肪の分解やアンチエイジングにも役立っているのです。一粒でいくつもの効果に期待できるのは、便利ですね。ここでは、アロニアの効果を紹介します。

アロニアの効果は豊富な栄養価に由来

blueberries-864628_640

アロニアは上の写真のブルーベリーによく似た果物で北アメリカ東部原産で、別名『チョークベリー』と呼ばれいています。アロニアの効果は、アロニアに含まれる各種成分の種類の多さから見れば一目瞭然です。抗酸化作用を持つポリフェノールの一種であるアントシアニンは、ブルーベリーの3倍も含まれています。食物繊維も、ブルーベリーの2倍に迫る勢い。鉄分はブルーベリーの4倍以上あるにも関わらず、脂質はブルーベリーと変わりません。

カロテノイドの一種であるβカロテンはブルーベリーの12倍以上含まれ、体内でビタミンAに変換されることから肌の健康に大いに期待できます。ブルーベリーには含まれない、β-クリプトキサンチンとαカロテンの存在も見逃せません。いずれも体内ではビタミンAに変換される成分で、アロニアにはポリフェノールに加えてカロテノイドが多いことがよくわかります。

肌老化を食い止めるカロテノイド

37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s

ポリフェノールやビタミンCのように活性酸素を除去する効果を持つ成分も美肌のためには欠かせませんが、健やかな肌を保つためにはビタミンAの存在も重要です。ビタミンAは各種肌トラブルを防いでくれると共に、アンチエイジング効果も持っています。シミ、シワ、たるみなど女性の大敵ともいえる肌老化を防ぐためには、体内にビタミンAを蓄えておく必要があるのです。

その点、カロテノイドを多く含むアロニアの効果は抜群です。ビタミンAは油溶性のビタミンで必要以上に摂取すると蓄積が心配でもありますが、βカロテンをはじめとするアロニアに含まれるカロテノイド成分は体内で必要に応じてビタミンAに変換されます。真皮にまで働きかけるほどのパワーを持つカロテノイドを多く含むアロニアですから、美肌を目指す人には是非トライしてもらいたい果実です。

抗酸化力3倍のアントシアニン

a5629d944b94b25d4ae843f6a4b48ea1_s

抗酸化力がブルーベリーの3倍というアロニアの効果は、アントシアニンのおかげです。アントシアニンとはポリフェノールの一種で、抗酸化作用を持っています。細胞が錆びつかせる物質を除去してくれる作用で、細胞が錆びて老化するのを食い止めてくれます。つまり、アンチエイジング効果が高い成分ということです。

ポリフェノールには、美白効果も期待できます。シミの原因となるメラニンの生成を抑制してくれるため、毎日アロニアを食べ続ければ透明感のある真っ白な肌も夢ではありません。喫煙する人、ストレスが多い人も、過酸化物質を体内に増やしがち。そんなときにも効果的に働いてくれるのが、ポリフェノールのメリットです。アロニアなら、わずかな量でも多量のポリフェノールを摂取できます。

食物繊維で腸内環境が良好

belly-2473_640

実は、アロニアにはブルーベリーの2倍ほどもの食物繊維が含まれています。100gあたりのアロニアに5.6gの食物繊維が含まれていますから、食物繊維入りのトクホ飲料を1本飲むのと同程度の成分を摂れるわけです。100gのアロニアを食べるのは大変かもしれませんが、サプリメントなら効率よく摂取できるでしょう。

食物繊維の摂取は、厚生労働省も推奨しています。生活習慣病の予防だけでなく、腸内環境を良くしてくれる食物繊維は結果的に肌も健康にしてくれます。腸の働きがスムーズになれば血行が良くなり、血行が良くなれば美肌のために必要な栄養がしっかり届けられるのです。